スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラブバーに牛革まいてみました。

03102010009_convert_20101006223514.jpg
材料は詳しく聞いていませんが牛革です、友人がバックなど作っているので
まいてもらいました、後ろのステーも巻いてあります
仕上がりは満点です、雨に当たって濡れても伸びず
しっかり巻いてあります。

スポンサーサイト

vespa LXに良く似たバイクがベトナムで発売されている。

記事によるとベトナムの企業が組み立てているようですが、作っているのは
中国なのかベトナムなのか分かりません、メーカーは本田製エンジンと話しているし
ベルトカバーにもしっかり書いてある、写真の感じだとモノコックボディーでは
無いように思います、でも良く作ったもんだと逆に感心します
フロントは片持ちでもないので、知ってる人は直ぐ分かりますが
実物見てみたいですね、写真見るとたぶんメーターやウインカーレンズ
など、まんま寸法が同じ気がします、たぶん本物にぴったり付くでしょう。

こちらでは本田のカブタイプウエーブと言う機種を販売していますが
これの偽者も有り、偽者を買って少しずつ本物の部品に変えて
本物に改造してるVN人を良く見かけます、ですが今回の偽者VESPAは
モノコックじゃない時点でそれは無理でしょうね。

100908085710-382-489.jpg

100908085710-581-541.jpg
エンブレムは自分で本物つけてねといわんばかりの状態。

100908085710-830-804.jpg
キーはシャッター付き。

100908085710-239-850.jpg
メーターはソックリというか寸法ぴったりでしょう、フォントも同じ
ピアジオとVESPAのロゴが無いだけ,FIのインジケーター有りインジェクション?
本物のこのモデルには無い水温計、水冷エンジン搭載。
100908085710-203-687.jpg
ガソリンの給油は前のBOXから。
100908085710-947-854.jpg
シート下もしっかりBOXがある、端っこに冷却水サブタンクの
蓋と思われる部分がある。

100908085710-278-984.jpg
しっかりとHONDAと書いてある、本田はエンジンは供給していないと
完全否定。
100908085710-111-743.jpg
しっかりとラジエーターが有る水冷エンジン、エアブレード系の
エンジンをコピーしたものと思われる。このモデルの本物は空冷。
100908085710-570-742.jpg
下記製造メーカー言い訳 ベトナムの新聞記載。
外見はベスパ・エンジンはホンダ、「工業意匠の侵害はなし」


PiaggioのスクーターVespa LXに似た、価格約5,000万ドン(約2,600ドル)の「Diamond Blue」という製品が、巷で話題だ。

販売するVinashin-Vinashinmotor船舶工業・バイク社に属するLisohaka社は、工業意匠の違反はなく、管理機関にも確認されているとしている。一方でHonda Vietnam社は、使われているエンジンはHondaが製造したものではないとしている。

9月24日午後、ハノイ市Le Duan通りのVinashinmotorの販売店を訪ねた。展示商品は多くなく、従業員によると、ほとんどが売約済み。店を管理するVu Manh Tac氏によると、Diamond BlueはPiaggioのLXにやや似ているものの、ガソリンタンクの位置や、緩衝装置、シートの形、荷物入れの広さ、エンジンなどが異なるという。車両は北部10地方で販売され、ハノイでは3週間で300台程度売れている。Lisohakaは1日50~70台を組み立てる生産ラインを使っている。

PiaggioのLXに似た外見で価格は手頃、そしてHonda製というエンジンへの信頼もあり、車両に対する関心は高い。

しかしこのDiamond Blueが搭載しているAF14Eというエンジンが、Honda社によって供給されているものなのか、という世論の疑問に対し、Honda Vietnam社の大西孝治社長は、本田技研工業本社に確認した上で、現時点また過去において、中国のSundiro Honda社や、その他世界のHonda系列会社で製造されたものではないと述べている。つまりHonda社は、ベトナムに輸入、組み立て販売されているこのエンジンや車両とは、いかなる関係もない。

ベトナムで、本田技研によりHondaブランドのエンジンやバイクの製造、流通を委任されているのはHonda Vietnam社唯一であり、そのため同社は消費者に対し、品質が保証され保証制度も整った正規代理店で購入するよう呼びかけている。

ただこれに対し、VinashinmotorのVu Manh Ha社長は依然として、車両に使われているエンジンは中国のSundiro Honda社の最新技術で同社により供給されているものだとしている。ドイツSiemens社がSundiro社に提供した技術を使ったものだという。

現在ハノイで販売されているDiamond Blueについて、登録検査局はこのエンジンが輸入基準に合格し、その他品質や安全性、環境面での各種の現行基準もクリアしていると認めている。登録検査局のTo Duc Long車両品質室長によると、Vinashinmotorによって輸入されているバイクの主要部品はいずれも中国からで、税関の確認がある輸出入書類や同社が提供した関連資料によれば、このHondaブランドのAF14Eというエンジンは、中国上海のSundiro Honda motorcycle社が製造したものである。

車両のデザインに関してLong氏は、Diamond Blue 125の検査過程で、Piaggio社のVespa LXに似たものであると認められたため、Piaggio Vietnam社および知的所有権局に確認したところ、両者ともに、ベトナムでPiaggio Vietnam社はまだ、Vespa LXの工業意匠登録証は発行されていないという回答を得られたとしている。

なお、科学技術省知的所有権科学院の鑑定でも、このDiamond BlueがPiaggioのVespa LX 125の工業意匠に対する侵害があるとは結論付けられていない。



vespaGT125LエンジンOH準備

28092010182_convert_20100928233839.jpg

MALOSSIで排気量上げてからもう3万キロ走行しました
エンジンはトラブルもなく走っていますが、最近オイル
の消費が少し多いのでOHするための、ガスケットキット
用意しました(写真左)右はピストンが74mm入っているので
MALOSSI専用のガスケットです、(オイル消費の犯人は
バルブステムシールですがそれだけでは入手できず)通勤で使ってるのと
休みは日曜日しか無いので、なかなか重い腰が上がりません
どうせなら278cc にすればいいのですが、過去に3ヶ月待って
入荷しませんでしたので、取り合えず現状維持
278ccは次回にします。Racing cylinder KÜBLER Racing 278cc
851ce8b3-9cff-4f63-9a35-43139fa49f83_convert_20100928235249.jpg



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

一泊ツーリング

12082010100_convert_20100928225845.jpg

少し前になりますが、会社の友人と一泊ツーリングに出かけました、お互い
タンデムで出発は夜7時、行き先はベトナムのムイネーホーチミンから片道
約220km、ムイネーまでの道のりは直線が多く距離感をあまり感じない
楽なツーリングでした、写真は行きに寄ったドライブイン、現地の
写真はありませんがhttp://allezboo.com/en/statichtml.aspx?menuid=7&page=package___promotion
ここに泊まりのんびりして、帰りは大雨の中自宅に帰りました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

symマジック100

マジック100
予算約1万円で色々修理してと丸投げのバイク
25072009074.jpg

まずは破れていたシート外注にて張替え、約800円
25072009076.jpg

フロントフォークオイル漏れと、インナーチューブが1本曲がっていたので
交換と、フォークスプリングが片方折れていたので左右交換
オイルとオイルシールも交換して、車高が目で見て分かるほど
上がり正規に戻りました、約1600円
リヤーショックもかなり減衰が落ちていたので、新品に交換
台湾のYSS製を装着、約3000円
29072009081.jpg

フロントブレーキシュー交換、SYM純正は手に入らなかったので
台湾製の良さそうな物に交換、ヴェトナム製は直ぐになくなってしまいます。(約150円)
30072009085.jpg

エンジンの始動が悪いのと、カチカチ音がするとの事で
他ペット調整、カムチェーン調整で、静かなエンジンに
キャブレター清掃、油面調整、プラグキャップ破損していたので
交換、で一発始動できるようになりました、エンジン本体は
圧縮が12kgあったので、今回は予算もあり調整のみ
今度壊れたらエンジン開けましょう。
31072009086.jpg

他タイヤ交換やバッテリー交換、他細かいところをちまちま直し完成しました。
総額約9100円で1万円以内の収まりました。
29072009080.jpg

折れたフロントフォークスプリング
DSC04626.jpg

曲がったインナーチューブ
DSC04627.jpg

キャブレター専用液で清掃中
DSC04621.jpg

エンジンコンプレッション測定
DSC04619.jpg












テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。